1919年創業の日興社は交通広告及び電柱広告を主とし、不動産及びエンターテイメント業界などを中心に ターゲットの特性に沿ったプロモーションを提案します。

バス広告について

バスの車内及び車体スペースを利用した広告の車両メディアはまさに通勤・通学・ショッピング・レジャー等さまざまな目的で移動中の人々をターゲットにしたメディアです。移動中という限られた空間のため、より強制的に視認される可能性が高いメディアです。またバスならではのエリアマーケティングを展開する事も可能です。
車内「まど上」「ステッカー」、歩行者等にも訴求する事の出来る車体広告がございます。

イメージ図

車両メディア

  • 車内メディア ※まど上ポスター
    車内中央上部に吊るされるポスター。
    掲出期間は一週間と長めで、荒川線沿線の店舗や商店街のイベント等の告知によく使用されています。
    • 提出期間: 7日・15日・1ヶ月
    • サイズ: B3
  • 車内メディア ※ステッカー
    視界に入りやすい目線の高さにある為、小さいながらも注目度の高い媒体です。POP広告としても、バスを降りてすぐの店舗で購入できる商品等に高い効果が見込めます。
    • 提出期間: 1ヶ月
  • 車体広告
    道路にいる歩行者の方等へのアピール効果が高いラッピングバスは都内の隅々まで行き交う為、宣伝広告の強いインパクトを与える事が出来ます。
    • 提出期間: 1ヶ月~1年
    • サイズ: B3

※バスの種類によりラッピング範囲は変わります。